【美肌】スーパーフードを食べて肌のスキンケア!!

健康・美容

【美肌】スーパーフードを食べて肌のスキンケア!!

食べて美しくなる!!

美肌をつくるスーパーフード

皮膚は、体の中で一番見えている部分であり、それゆえに、人の臓器を守ってくれる最大の臓器である。
この大切な最外殻の器官を健康的に美しく輝かせるには、日常的に、保湿剤などのスキンケア商品を使用しています。
しかし、多くの人は、この重要な器官を健康に保つために、このようなスキンケアやエステなど、外からのケアには一所懸命ですが、同様に重要な栄養価の高い食習慣もとても大切であることを見逃しがちです。
通常スキンケアは、肌のタイプ、状態によって、様々なアプローチが議論されますが、幸いにも、体に、肌に、良い食物は、すべての肌に有効です。 
何を食べるべきか、何を食べないか、健康で美しい肌のために良いものをご紹介したいと思います。

オーガニックトマトペース

ご存知のとおり、リコピンが含まれています。リコピンは、紫外線のダメージからは度を保護し、老化を防ぐ効果があります。酸化防止カテロイドであるリコピンは、スイカ、グレープフルーツなどの果物からも摂取できますが、ヘルシーな栄養を効率的に摂取する方法は、有機トマトから作られたトマトペーストで、ペーストは熟したトマトよりも10倍も多くのリコピンを含んでいて、抗酸化物質を摂取するには最適な食物です。

Sweet Bell Pepper(パプリカ、ピーマン)

スーパーでよく見かけるカラフルなパプリカは、明るく色とりどりでおいしいだけでなく、実際には最も濃縮されたビタミンCが含まれています。
ビタミンCは、皮膚細胞の再生促進には欠かせない。コラーゲンの産生を助け、鉄分の吸収力を上げて、傷の治りを早めたり、免疫力を高めたりと良いことずくめです。
当然、美白、美肌効果もあります。

緑茶

緑茶には多くの栄養成分が含まれていますが、その中でもカテキンはよく知られています。
フラボノイドの一種のカテキンは、抗酸化作用で体内の酸化を防止し、しみ、しわ、くすみなどを予防する効果や紫外線から守ってくれるなどの美容効果があります。
また、脂肪燃焼する効果が確認されていますので、ダイエットにも有効です。
健康や美容にかなり効果があるので、毎日飲みたいですね。
健康志向のニューヨークでも、ペットボトルに入った緑茶は、普通にスーパーなどで見かけるようになりました。

くるみ

くるみには、オメガ3脂肪酸が含まれています。
ご存知のとおり、青魚に含まれていますが、魚が苦手な人には、くるみから摂取するのも良いかも。
くるみにも豊富なオメガ3が含まれ、艶のある髪、なめらかな肌にしてくれます。

たまご

卵には、多くのタンパク質が含まれています。タンパク質が活性酸素により損傷した細胞を助けます。
また、乾燥した肌を守るビタミンであるビオチン(ビタミンB群に分類される水溶性ビタミンの一種)も含んでいます。昔は、卵を食べ過ぎると体に良くないと言われていましたが、現在の研究では、そんなことはなく、毎日、食べても大丈夫で、むしろ、体には良いと言われています。

1

関連記事

ピックアップ!

月別アーカイブ