【危険性】日焼け止めについての様々な見解

サンスクリーン

【危険性】日焼け止めについての様々な見解

サンスクリーンの選び方!!

適切な日焼け止めを選択する

日光による損傷は、早期のしわ、暗い斑点、さらには時間の経過とともに皮膚がんに至ることがあります。
あなたの肌を守るために、あなたのために適切な日焼け止めを選び、あなたの肌を保護するためのスキンケアをして、肌に健康な食事をとる必要があります。

あなたの夏のルーチンを評価し、算数してみてください。
晴れた日にあなたがどれくらいのスピードで日焼けするか考えてみましょう。
その数値に、あなたが考えている日焼け止めの日焼け止め係数(SPF)を分単位で掛けます。
結果は、日焼け止めがあなたの肌を保護し続ける最大時間がわかります。
例えば、10分間、日光に当たった場合に、肌が赤くなった場合、SPF 15を含む日焼け止め剤は、太陽の下で150分(2.5時間)は機能するということです。

SPF35以上が、長時間、あなたの肌を保護してくれるということではありません。
その日焼け止めは、多くの化学物質を含んでいるかもしれません。
市場に出ているサンスクリーン商品については、よく成分などもチェックしたほうがいいですね。

太陽からの紫外線には、長波(UVA)と短波(UVB)光線があり、どちらも皮膚癌を引き起こすことがあります。
すべのサンスクリーンにUVBをカットすると限らないので、パッケージにどちらのUVもカットすることを確認してください。

ミネラルサンスクリーンには、肌を刺激する化学物質は含まれていないので、ニキビなどがひどい場合は、酸化亜鉛がいいと思います。
二酸化チタンは、避けてください。
また、オイルフリーを探して下さい。

自分の肌の状態、屋外での活動内容によって使用するサンスクリーンは使い分ける必要があります。
また、ずっと室内にいる場合でも、窓からの光にも注意する必要があるし、最近では、パソコン、スマートホンからでるブルーライトの危険性も問題になっているので、仕事などで室内にいるから、サンスクリーンは不要ということではありません。

TPOに合わせて、柔軟に対応することが大切ですね!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【前田悟 LINE@】
 
🇺🇸 ニューヨークから情報配信中!!

日本と米国で、化粧品業界に20数年、
美容、ニューヨーク、ビジネスについて
聞きたいことがあれば、お気軽にメッセージくださいね‼️

https://line.me/R/ti/p/%40vdl1900f
 
★LINE ID検索してLINEに友達追加する場合は、
こちらのIDで検索してください‼️

@vdl1900f (@をお忘れなく)

Add Friend



1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ