【お早めに!!】細胞の老化への対応

アンチエイジング

【お早めに!!】細胞の老化への対応

細胞の老化

あなたはスーパー、コンビニでレジに並んでいるときに、近くの見知らぬ人とおしゃべりしましたか? 初めて会った人、何年も会っていない友人を見かけた時、顔や全体的な外観に気が行くでしょう。
無意識のうちに、見た目に基づいて年齢を推測するかもしれません。
実年齢と実際の外見には騙されることもありますね。
スキンケアの専門家は、アンチエイジング美容法によって、若々しい外観を維持することを助けます。 メディア広告やアンチエイジングの話題に、簡単に困惑させられてしまいます。
もし、マーケティング用語としての”アンチエイジング”を避けて、細胞内部の自然な加齢による生物学的機能に対するより科学的なアプローチに焦点を当てることができます。
この通常のプロセスに他の条件を重ね合わた外的刺激を調べることができます。
そもそも、老化は自然な現象であり、私たちは生涯を通して付き合っていかないといけないことです。 今のところ、私たちはそれを止めることはできません。
老化をどうにか有利に管理するために、色々な知識を蓄えて対処しなければなりません。

あなたの細胞は何歳ですか?

細胞は、内因性(内因性、例えば遺伝性)および外因性(外因性、例えば外的)因子の両方によって影響される。 したがって、年齢の変化率は多次元的なプロセスである。
ゲノムは、私たちの身体的および精神的能力が事前に決められている。(細胞機能、老化の割合、および潜在的な寿命)
生物学的老化と呼ばれる、より主観的な老化因子もあります。
これは、身体がいかによく修復できるか(例えば、傷害後のDNA損傷の修復など)によって大きく影響されます。 このプロセスは、写真の損傷から病気に至るまでの特定の要因によって加速されることがあります。 これは私たちの体内の健康が私たちの肌に反映されていることを意味します。 それは私たちの生活習慣、栄養、および全体的な健康を放送します。

スキンバリア

アシッドマントル(酸の外套)および角質層の細胞は、皮膚の最初の防御線である。
ケラチノサイトは、表皮全体の支配者であり、免疫系、メラノサイト、真皮線維芽細胞に何千ものシグナルを送るので、最適な細胞間コミュニケーションを維持しなければならない。
細胞核は、最適レベルで細胞機能を調節するための遺伝的プログラミングを記憶する。
細胞は、DNA合成、代謝、皮膚の自然な水分バリアの構築および調節、ならびに傷害の間の免疫および炎症反応を制御する特定の要件を有する。
老化した表皮バリアは、加齢の変化の間に損なわれます。特に、光老化の結果として。
脂質過酸化反応および細胞膜内の障害の増加がある。
特に、皮膚内に水分を保持しているバリアの完全な状態が損なわれてしまう。
過度の肌の施術によって、細胞間のコミュニケーションが抑制される可能性があることに十分に注意してください。
深いピーリング、レーザーおよび強烈なパルス光(IPL)は、正常な細胞間のコミュニケーションを妨害する可能性があり、または免疫系を誘発して創傷治癒過程に入ってしまう可能性があります。
もちろん、治療法および技法によって異なりますが。
多くの肌状態は、乾燥し、カサカサの皮膚状態は、経皮水分損失および異常剥離をもたらします。
これは、皮脂バリア機能の障害の結果である。
病原性微生物、酸化ストレス(活性酸素種およびフリーラジカル)および紫外線からの衝撃に弱くなる。 新しい研究は、アシッドマントルおよび皮膚バリアの修復をサポートすることにより、皮膚が恒常性(安定性およびバランスする)を回復することを証明しています。
皮膚の改善には、年齢および損傷の深さによりますが、17週間、またはそれ以上を要します。
発光ダイオード(LED)療法、微小電流療法、コラーゲン誘発療法など、様々な革新的な技術と治療も有効であると思いますが、時間または金銭的コストがかかります。
そこで、革新的な技術で開発されたスキンケアプロダクトによるホームケアがとても大切になってきます。

アンチエイジング・細胞ケアに適したスキンケア

世界で初めて、コラーゲンを角質層へ浸透させることを可能にした美容液というのが、

美容ライターも絶賛の美容液〈リポコラージュラメラエッセンス C〉

フェース生コラーゲンは、東京理科大学と共同で開発した、角質層への浸透せいが極めて高い”ナノカプセル”に生コラーゲンを巻きつけることによって、特許技術で開発されたナノカプセルの浸透する力を利用して分子量の大きな生コラーゲンを角質層へ引きずり込むことに成功しました。
さらに、この”ナノカプセル”は、肌の中に存在するリン脂質と類似の成分でできていて、角質層へ浸透した後に、バラけることにより、ラメラ構造のリン脂質が補い、整えます。
まさに理想的な美容液だと云えるでしょう。
このナノカプセルには、ビタミンC誘導体も内包されており、美白効果も期待できます。
さらに、コラーゲンと一緒に配合することが困難だと言われていたヒアルロン酸、エラスチンといった、潤い成分も配合されています。
今までの化粧品は、基本的には、水と脂でできているのですが、ご存知のとおり、水と脂は混ざり合わないので、混ぜ合わせる(乳化)ために、界面活性剤を使用しています。
残念なことに、界面活性剤は、肌に入ることができ、ラメラ構造を破壊してしまう可能性があるのです。合成界面活性剤でわかりやすいのが、食器用洗剤ですが、食器の油が落ちるように合成界面活性剤を使用しています。
食器洗いをした後に、肌がカサカサになる経験をしたことがあると思いますが、それは、この合成界面活性剤が悪さをしているのです。
ほとんどの化粧品の基剤は、この水と油と合成界面活性剤で処方されていて、これは、大手の化粧品会社は、80年代から全く変わっていません。
しかし、このリポコラージュ・ラメラエッセンスCは、水とナノカプセルだけで処方されている画期的な化粧品なのです。
まさに、安全・安心な化粧品です!

半顔テストで、すぐに効果を確認

半顔テストをすると、すぐに効果が、見て、感じて、確認することができますよ。
通常のスキンケアでは、体験したことがないと思います。
肌を触った感じはもちろんのこと、すぐに見た目の変化を確認できてしまいます。
顔のラインがシャープに、小顔になり、また口角が上がり、頬っぺたの位置も上がることにより、ほうれい線が薄くなります。
男女問わず、顔の変化に驚くこと間違いなしです。
是非、一度体験してみてください。

詳しくは下をクリックしてくださいね!!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

角質層に入る生コラーゲン美容液リポコラージュ


1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ