【良いか、悪いか?】化粧品の経皮吸収について

経皮吸収

【良いか、悪いか?】化粧品の経皮吸収について

そもそも化粧品は経皮吸収されるのか?

入るなら、どの程度の影響があるのか?

日常使用している化粧品ですが、皮膚から血流に吸収されるのか、もしそうであるならば、どの程度の影響が得られるのかは、とても気になるところです。
化学物質や他の成分が血流に達する前に存在するいくつかの層、酵素を通過するかどうかは、多くの要因によって決まります。
化粧品業界は、そういった能力を有する化学物質を使用することは、ご存知だと思います。
そういった化学物質が製造過程で、汚染される可能性を懸念することは排除することはできません。
以前は、有害とされる成分を表示することを義務付けられていましたが、大手の化粧品会社は、このことによって、消費者に有害成分の情報がわかりやすくなることを恐れ、当時、厚生省に働きかけて、全成分表示することを義務化させました。
これにより、消費者とエステシャンは、何が安全で、何を避けるのが最善なのかを、自ら判断しなければならなくなりました。
このことにより、全ての成分が表示されているので、建前は、全て情報が開示されていることになりますが、実際、消費者は、どの成分が肌に悪いのかの判断が難しくなったのです。

肌に入る可能性がある危険な成分に注意!!

化粧品産業で使用される潜在的に危険な化学物質がいくつか存在しています。
短期的および長期的な健康への影響を考えておらず、製剤の短期的、かつ外部効果だけを気にして生産されています。
従って、化粧品の専門家と消費者の理想的なアプローチは、スキンケアや化粧品の選択に関しては、よく相談して、カラダに悪いものを避けなければなりません。
化粧品業界で使用されている最も一般的な有害化学物質をよく知ること、特にプロのエステティシャンは、クライアントに使用する前にスキンケブランドをよく調査することが必要です。
これは、賢明な選択ということだけでなく、責任あるものであるため、10代の人にとって特に重要です。
一般的に、消費者は化粧品業界の安全性と基準に関する認識が低いので、健康に関する重要な決定は、
しっかりと専門家に相談した上で、肌に安全な成分を良く学習して、健康で美しい肌を手に入に入れましょう!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【前田悟 LINE@】
 
🇺🇸 ニューヨークから情報配信中!!

日本と米国で、化粧品業界に20数年、
美容、ニューヨーク、ビジネスについて
聞きたいことがあれば、お気軽にメッセージくださいね‼️

https://line.me/R/ti/p/%40vdl1900f
 
★LINE ID検索してLINEに友達追加する場合は、
こちらのIDで検索してください‼️

@vdl1900f (@をお忘れなく)

Add Friend




1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ