【バリア機能】あなたのカラダは守られていますか?

バリア機能

【バリア機能】あなたのカラダは守られていますか?

実はすごい、あなたを守る皮膚!!

最前線で守ってくれている角質層

最大の臓器って、ご存知ですか?
それは、最前線で、私たちの身体を包んでプロテクトしてくれている皮膚です。
さらに、フォーカスしていくと、最外殻で、最前線で戦い、守ってくれている角質層があります。
その角質層は、0.02㎜の厚み、ラップ一枚ほどしかないのですが、保護と保湿という私たちには、とっても大切な機能を発揮しています。
それは、水と脂が何層にも重なりあったラメラ構造と呼ばれる形態をとっています。
たった0.02㎜ほどのラメラ構造が正常に整っていれば、太陽光の中の有害光線をもシャットアウトし、ありとあらゆる外的刺激から守ってくれるのです。

角質層を構成するラメラ構造とは?

角質層とは、どのようにできているのでしょうか?
興味深いことに、死んだ細胞によって、造られるのです。
肌の奥深い表皮細胞のターンオーバーにより死滅した細胞が、角質層を構成するそれぞれの部品になるのですが、それは、大きく2つあります。

①角質細胞 ②脂質類(セラミド・コレステロール・脂肪酸・リン脂質)

①が15層〜レンガブロックの様に積み上がっているのですが、ただ、積み上げているだけでは崩れてしまうので、モルタルで目地がシッカリと糊付けされている。
モルタルの役割を果たしているのが②の脂質なのです。

これが、きれいなレンガの壁のように積み重なった状態が、健康で正常なラメラ構造と云えるのです。

ラメラ構造の大切さ

なぜ、ラメラ構造が大切なのでしょうか?
ラメラ構造が整っている健康な肌は、美しく、強いのです。
しかし、残念なことに、加齢(エイジング)と共にラメラ構造が乱れ始め、また、活性酸素、合成界面活性剤(食器用洗剤などに含まれている)など、あらゆる外的要因によって脂質類が抜けていくことにより、さらにラメラ構造が破壊されてゆき、ドライスキンになってしまいます。
乾燥とはラメラ構造の乱れによる角質層の水分保持機能低下した状態を言います。
実は、それより深い層が乾燥した、インナードライの人はほぼいないのです。
全ての肌トラブルの原因は乾燥であり、だからこそ角質層のラメラ構造をケアすることが大切なのです。
脂質が抜ける⇨ラメラ構造が乱れる⇨乾燥する⇨肌トラブルになるというメカニズムです。

すべての肌トラブルを改善するには角質層(ラメラ構造)のケアが必要!!

前述したとおり、すべての肌トラブルの原因は乾燥で、それは角質層を構成しているラメラ構造が乱れている状態、即ち、脂質が失われ、水分保持する機能も失われた状態です。
従って、失われた脂質、水分を補って、保湿機能を回復することが重要です。
しかし、化粧品で、脂質を補うことができるのでしょうか?
4つの脂質の中で唯一角質層へ浸透させる形にした、リン脂質でできたナノカプセルでできた美容液があります。
このリン脂質が唯一、失われた4つの脂質に成り変われます。
セラミドの代わりにもなれ、コレステロールの代わりにもなれ、脂肪酸の代わりにもなれ、もちろんリン脂質にも。
では、乾いた角質層に潤いを与えるには?
一般によく知られている保湿成分であるコラーゲンです。
しかし、コラーゲンは分子量が大きすぎるため、肌へは浸透しないという問題があります。
実は、この美容液は特許技術により、その大問題も解消してくれています。
上述のナノカプセルにコラーゲンを巻きつけるというテクノロジー(特許取得済み)により、
世界で初めて、コラーゲンを角質層へ浸透させることに成功したのです。

角質ケアという新しい概念

世界で初めて、コラーゲンを角質層へ浸透させることを可能にした美容液というのが、

美容ライターも絶賛の美容液〈リポコラージュラメラエッセンス C〉

フェース生コラーゲンは、東京理科大学と共同で開発した、角質層への浸透せいが極めて高い”ナノカプセル”に生コラーゲンを巻きつけることによって、特許技術で開発されたナノカプセルの浸透する力を利用して分子量の大きな生コラーゲンを角質層へ引きずり込むことに成功しました。
さらに、この”ナノカプセル”は、肌の中に存在するリン脂質と類似の成分でできていて、角質層へ浸透した後に、バラけることにより、ラメラ構造のリン脂質が補い、整えます。
まさに理想的な美容液だと云えるでしょう。
このナノカプセルには、ビタミンC誘導体も内包されており、美白効果も期待できます。
さらに、コラーゲンと一緒に配合することが困難だと言われていたヒアルロン酸、エラスチンといった、潤い成分も配合されています。
今までの化粧品は、基本的には、水と脂でできているのですが、ご存知のとおり、水と脂は混ざり合わないので、混ぜ合わせる(乳化)ために、界面活性剤を使用しています。
残念なことに、界面活性剤は、肌に入ることができ、ラメラ構造を破壊してしまう可能性があるのです。合成界面活性剤でわかりやすいのが、食器用洗剤ですが、食器の油が落ちるように合成界面活性剤を使用しています。
食器洗いをした後に、肌がカサカサになる経験をしたことがあると思いますが、それは、この合成界面活性剤が悪さをしているのです。
ほとんどの化粧品の基剤は、この水と油と合成界面活性剤で処方されていて、これは、大手の化粧品会社は、80年代から全く変わっていません。

しかし、このリポコラージュ・ラメラエッセンスCは、水とナノカプセルだけで処方されている画期的な化粧品なのです。まさに、安全・安心な化粧品です!

半顔テストで、すぐに効果を確認

半顔テストをすると、すぐに効果が、見て、感じて、確認することができますよ。
通常のスキンケアでは、体験したことがないと思います。
肌を触った感じはもちろんのこと、すぐに見た目の変化を確認できてしまいます。
顔のラインがシャープに、小顔になり、また口角が上がり、頬っぺたの位置も上がることにより、ほうれい線が薄くなります。
男女問わず、顔の変化に驚くこと間違いなしです。
是非、一度体験してみてください。

詳しくは下をクリックしてくださいね!!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

潤いハリ弾力復活【セルベスト リポコラージュ C】

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ