【危険性】脱水状態の肌

乾燥

【危険性】脱水状態の肌

脱水状態の肌をケアする

脱水状態の危険性

立春過ぎても、まだまだ寒さが厳しく、肌に負担が心配になりますね。
いずれにせよ、肌トラブルに悩んでいる人は多いと思いますが、すべての肌タイプ(乾燥・ノーマル・オイリー)に影響を与えている可能性があるのが、脱水は、これらすべての肌タイプに影響を及ぼす可能性がある危険な状態です。
脱水状態の肌に対しては、すぐに対応して、ケアする必要があります。
多くの人は、肌の中でないが起きているのかを理解していないので、適切なケアを、有効成分が入ったプロダクトをしっかり選択しなければなりません。

大切な角質層

角質層という言葉を耳にすることはしばしあると思いますが、どのような機能を持っているのでしょうか?
角質層は体の最外殻にある器官であり、様々な外部からの刺激、攻撃から体を守ってくれています。
これは外部環境から保護するための脂質フィルムのようなもので、構成しているラメラ構造は、レンガやモルタルの壁のように表現されますが、ラメラ構造は、脂、水分がバランスよく何層にも重なり構成されています。
健康な状態であれば、水分を引きつけて保持してくれます。
角質細胞はレンガであり、水分を引っ張るタンパク質および天然保湿因子を含む保護性皮膚細胞です。
モルタルを表す脂質細胞はセラミドで構成されており、四方さん、および、コレステロールは、皮膚浸透性を調整し、湿気を遮断し、皮膚を柔軟に保つ角質細胞を取囲む天然油である。
健康なお肌は、この角質層のバリア機能が働き、紫外線、車の排気ガス、タバコの煙などの有害物質をはじき返してくれています。
乾燥した肌は、そのその表面のビルディングブロックが損傷しているか、失われて修復されていない場合に発生します。保護の外側の層は、レンガやモルタルの壁rのように破損し、着実に崩壊します。
年齢を重ねるにつれて、体が自然に油分を産出するのを遅くするため、乾燥しがちになります。
老化、ストレスなどの要因が皮膚の自然な保湿因子および脂質細胞に混乱を引き起こす可能性があります。その結果、脱水状態を引き起こす保護バリアが損傷してしまうのです。
角質層が脱水状態になるにともない、これらの有害物質が、角質層を構成しているラメラ構造を破壊してゆき、やがて、小じわ、しみなどの原因を生じて、そのまま放置して置くと、しわ、しみ、たるみ、ひび割れ、アトピーなどの症状が現れ、老化がどんどん進行して行くことに陥ってしまいます。
この悪循環が続く限り、肌の損傷は続くのです。

脱水状態の肌に必要なものは?

水は、健康を維持するために必要不可欠であり、肌は特に求めています。
健康で保湿された状態の肌には、60〜70%の水分と2〜10%の脂質が含まれているため、肌の損傷した表面を修復し、保護バリア機能を回復するためには、水分と脂質を補給することが重要な鍵です。
多くの保湿クリームやオイルは表面に塗り重ねることにより、損傷した肌から水分が逃げないようにしているだけで、外部水分の侵入を防いでしまい、脱水サイクルを永続させてしまいます。
必要なのは、損傷した肌へ、水分と脂質を補ってあげて修復して、その上で、閉塞性が高い製品を塗って乾燥を防ぐことが必須です。
まずは、角質層へ水分と脂質を供給するプロダクトが必要となります。

角質層へ水分と脂質を補うには?

肌への水分補給といえば、コラーゲンが最も有効です!!
三重螺旋構造を保ったコラーゲン(生コラーゲン)が最強です。
しかし、ご存知の方も多いと思いますが、通常分子量の大きなコラーゲンは、決して経皮吸収で肌に入ることはありません。たとえ、一般に化粧品に使用さている加水分解コラーゲン(屑コラーゲン)でも入りません。
しかし、生コラーゲンを角質層に届けることを可能にした美容液が、世界で初めて開発されました。
この技術は、世界中で特許を取得しています。
生コラーゲンをナノカプセルに巻きつけることにより、角質層へ届けるのですが、さらに素晴らしいことに、このナノカプセルは、リン脂質で作られてるいるため、コラーゲンと同時に脂質を肌へ届けることが可能となりました。
ということは、損傷した肌を修復するために必要な水分と脂質が同時に補給できるとうい最強の美容液です。
それが、リポコラージュラメラエッセンスです。
生コラーゲンを使用しているので、手に取った時にはベタベタした美容液ですが、肌に塗った瞬間から
肌に入っていくのが実感でき、肌が潤っていくのが感じることができます。
数分後には、すっかり角質層へ浸透しているので、肌の表面は、さらっとしています。
まさに、脱水状態が解消されているのが、つけたその日からわかります。
臨床試験でもしっかりと証明されていますので、安心して使用できます。
ぜひ、試してみてください。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

角質層に≪入る≫生コラーゲン美容液♪



1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ