【大注目!!】最も研究されているロイテリ菌のチカラ

健康・美容

【大注目!!】最も研究されているロイテリ菌のチカラ

ロイテリ菌のチカラ

ラクトバチルス・ロイテリ菌は、最も研究されているプロバイオティクス菌株の1つであり、様々な健康上の効能、利点が証明されています。
外見を美しくすることから、体内のビタミンDを増やすことまで、L.ロイテリ菌は、知っておいた方がいいと思います。

ラクトバチルス・ロイテリ菌 (Lactobacillus reuteri) とは哺乳類や鳥類の消化管に生息しているグラム陽性の乳酸桿菌の一種である。1980年代初頭に初めて類型化され、L. reuteriの数菌株はプロバイオティクスとして乳児疝痛 (乳児の夜泣きや長泣きの原因の一つ)、下痢、便秘を含む機能性胃腸疾患、ピロリ菌、虫歯菌、歯周病菌の発育抑制などを目的に広く利用されている。スウェーデンのBioGaia ABは保健効果のある重要なL. reuteriの菌株の多くを所有しており、商業的な利用に関する多くの異なった特許の登録を行っている。

出典 http://ja.wikipedia.org

ロイテリ菌の効果

プロバイオティクスには様々な種類がある中で、最も注目され、研究されているのが”ラクトバチルス・ロイテリ菌”である。数多くの作用が認められており、臨床テストも進んでいます。
さて、この菌には、どのような効果が期待できるのか?
まずは、炎症を抑える作用で、ロイテリ菌は、リポ多糖によるインターフェロンγを抑制して小腸の炎症を抑える効果がある。
また、雄マウスの実験では、TNF-αを抑制して骨密度を高くすることが確認されている。
さらには、加齢によるテストステロンの低下を抑えることもわかった。
ロイテリ菌を摂取したマウスは、ジャンクフードを食べても肥満にならず、通常通りに食べさせると体重が減少したとの結果が出ています。
その他にも、ピロリ菌の殺菌・中性脂肪低下・歯周病予防などの作用が認められています。

ロイテル菌とメリット

*メリット
・美肌とツヤのある健康な髪を促進する。
・感染症に対しての免疫力アップ
・腸内の健康を改善する
・コレステロールを低下
・アトピー性皮膚炎の改善
・虫歯、歯周病の予防

まさに、健康で美しくなるには、最強のプロバイオティクスですね!
最近では、ヨーグルトに入っていたり、サプリメントなどが販売されていると思うので、試してみてはいかがでしょうか?



1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ