【危険が一杯】アレルギー性皮膚炎にご注意!!

アレルギー

【危険が一杯】アレルギー性皮膚炎にご注意!!

【バカにできない!!】アレルギー皮膚炎に備えよう

免疫とは?

近年の環境・ライフスタイルの変化により、様々なリスクに晒されています。
私たちの体は体内に侵入してくる遺物の中から、自身の体に合わないもの(抗原)を見分けて、それを撃退するために抗体をつくります。
再び同じ抗体が体内に侵入してきた時に、抗体が速やかにその抗原が速やかにその抗原を撃退することを”免疫”と言います。
これは、自分自身の体を外的から守るために備わった防御機能です。

アレルギー反応のメカニズム

身体を健康に保ってくれる免疫のメカニズムに於いては、再び侵入してきた抗原と体内につくられた抗体が、”抗体抗原反応”を起こすことで排除されます。
正常であれば、このようにシンプルに対応してくれるのですが、ところが、”免疫”の仕組みが必要以上に作用したり、抗原を見分けるための情報伝達が不十分であったりすると、体にマイナスに働いてしまう場合があります。
これを、”アレルギー反応”と呼ばれます。

なぜ、アレルギー反応が起こるのか?

身体にとって異物である抗原と接触した量・濃度・時間がたとえ少なくても、肌が過敏な防御反応を示しアレルギー症状を起こしてしまうのは、先天的なアレルギー体質による場合と、後天的なアレルギーになってしまう場合とがあります。
アレルギーを起こしやすい体質でなくても、月経の前後や妊娠期・更年期などによるホルモンバランスの乱れや過労・睡眠不足、気候の変化などの要因により、ある日突然アレルギー反応を起こしてしまう場合があるので怖いですね。

アレルギー反応の種類

アレルギー反応は、Bリンパ球がつくりだす免疫グロブリンが抗体として働いて反応を起こす場合や、
Tリンパ球が関与したものがあり、主に4つのタイプに分類されています。
最もよく見られるのがⅠ型アレルギー(即時型、アナフィラキシー型 )抗原に接してから15〜30分で発送するので即時反応型ともよば呼ばれています。
主な症状にアトピー性皮膚炎やアレルギー性鼻炎のほか、喘息や花粉症、じんま疹などがあります。
次に多いのが、Ⅳ型アレルギー(遅延型、細胞性免疫型、ツベルクリン型) 抗原に接してから、通常24〜48時間あまりで発症します。主な症状は、接触性皮膚炎やかぶれなどです。
Ⅲ型アレルギー(アルサス型免疫複合型 )組織障害の一種、Ⅱ型アレルギー(細胞融解型細胞障害型)体の細胞を自ら破壊する疾患です。
4タイプの中で、特に肌に影響があるのはⅠ型・Ⅳ型アレルギーと言えます。

アレルゲン(抗原)

アレルゲンとは

アレルゲン(抗原)とは特定の人にアレルギー反応を起こさせる特定の物質のことをいいます。
アレルゲンの種類は様々で、ダニやホコリなどの吸収性アレルゲンや食物系アレルゲン、
薬物性アレルゲン、接触性アレルゲンなあどがありますが、人によってアレルゲンとなるものは異なります。
また、現代では、様々な要因によって体内で過剰に生産された活性酸素が、アレルギー体質出ない人に影響を及ぼし、発症させてしまう可能性もあるようです。

アレルゲンは潜んでいる

アレルゲンは私たちの日常生活の中に、ごく普通に存在しているものばかりです。
住環境や食生活、ストレスの多い環境などによって、気づかないうちに、肌は様々なダメージ受けトラブルを発症しています。
スキンケアでは、アレルゲンを助長してトラブルを引き起こす活性酸素にも注目した方が良さそうです。
例えば、基礎化粧品などに含まれている合成物質や、シャンプー類などに含まれている合成界面活性剤などがアレルゲンとなり、接触性皮膚炎を誘発する場合があります。
スキンケアやボディケア商品は、毎日しようするものですから、アレルギーテスト済みのものや、肌に優しい低刺激のものを選んだ方が良いでしょう。

社会問題化する化学物質過敏症

化学物質過敏症は、アレルギー反応を発症するよりも、はるかに微量の化学物質に反応して発症するので、社会問題にもなっています。
その原因となる化学物質は、住宅、オフィスなどの建築建材などから、食物、衣類、生活用品などまで、くらいに必要なほぼすべてのものに含まれています。
主な症状に、めまい・鼻血・視力低下・吐き気・うつ状態などがあり、重度の患者は、日常生活に支障をきたしています。
当然、化粧品含まれる成分にも、その原因となる物質がある可能性もあるので、化粧品を選びも大切でですので慎重に。
化粧品選びについては、また、別の回にでも。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【前田悟 LINE@】
 
🇺🇸 ニューヨークから情報配信中!!

日本と米国で、化粧品業界に20数年、
美容、ニューヨーク、ビジネスについて
聞きたいことがあれば、お気軽にメッセージくださいね‼️

https://line.me/R/ti/p/%40vdl1900f
 
★LINE ID検索してLINEに友達追加する場合は、
こちらのIDで検索してください‼️

@vdl1900f (@をお忘れなく)

Add Friend


1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ