【何が原因?】敏感肌について考える

敏感肌

【何が原因?】敏感肌について考える

敏感肌について

原因は?

極寒だったニューヨークは、ここ数日、寒さも和らぎ、少し外出する気になるような陽気です。
しかし、日本は、都心での大雪で大変そうですね。気をつけてください。

さて、多くの人が気にしている敏感肌についてですが、ヒリヒリ感、かゆみなどの目に見えない症状である場合は、医者にも、あまり相手にはされにくかったですが、現在では、検査機器を使用すれば数値化できるようになったようです。簡単に説明すると、敏感肌がチクチクする時は、血流が高くなるようです。
敏感肌と感じている方は、ほとんどが乾燥肌であることから、角質層を調べるようになったようです。
調査してみると、敏感肌の人は、肌のバリア機能がかなり損なわれているて、脂質欠乏により、角質層から水分が過剰に失われていて、皮膚は常に乾いた状態で、外部から刺激となる物質が入り込みやすくなってしまっている状態です。過度に乾燥が進むとアトピー性皮膚炎になってしまいます。
以前、書いた通り、乾燥は、すべての肌トラブルの原因になり、しわ、しみなども、結局は、肌の乾燥が元凶です。

敏感肌のお手入れは?

肌のバリア(保護機能)を損なわないようにする必要があります。
紫外線、活性酸素などから肌を守り、肌の刺激になるようなことは避けることです。
すでに角質層のバリア機能が乱れている敏感肌へは、当然、水分を補給してあげることも大切。
しかし、同時に角質層を構成しているラメラ構造を修復することも必要です。
スキンケア商品を買うときも、注意が必要です。
アルコールベースの修練化粧水などは避けてください。さらに乾燥させてしまいます。
できる限り、角質層への水分補給ができるものを使用してください。
個人的に使用しているのは、肌に悪い成分をすべて排除しているスキンケア商品で、安心して使用できるのが一番です。最近流行りのオーガニック化粧品については、良さそうなものもありそうですが、オーガニック=肌に良いということでは、全くありません。オーガニック培養されていても、肌に悪い成分はありますし、化合物であっても肌に全く悪さしない成分もあります。
基本的には、肌に悪いとされている成分が出来る限り使用されていないものを選んでください。
それを最低条件とした上で、ずっと愛用しているのは、リポコラージュラメラエッセンスCです。

角質層に入る生コラーゲン美容液リポコラージュ

この商品がすごいのは、化粧品では入らなかった生コラーゲンを、特許技術を利用して、世界で初めて生コラーゲンを角質層へ届けることに成功したスキンケアです。
日本では、たとえ、これを証明する臨床試験のエビデンスがあったとしても、広告で使用できなので、あまり知られていないようですが、これは化粧品業界では、画期的な出来事です。
実際に使用してみると、肌に浸透していくことが、すぐに実感できるのも驚きです。
眉唾だと思われるでしょうが、肌に塗って、数分で、フェイスラインがシャープになったり、頬の位置が高くなり、口角も上がると、見た目も変わるし、また、肌を触った感じもまったく違うので、すぐに効果が確認できました。

”百聞は一見にしかず!”

肌トラブルがある方は、一度は、試してみる価値はあると思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【前田悟 LINE@】
 
🇺🇸 ニューヨークから情報配信中!!

日本と米国で、化粧品業界に20数年、
美容、ニューヨーク、ビジネスについて
聞きたいことがあれば、お気軽にメッセージくださいね‼️

https://line.me/R/ti/p/%40vdl1900f
 
★LINE ID検索してLINEに友達追加する場合は、
こちらのIDで検索してください‼️

@vdl1900f (@をお忘れなく)

Add Friend



1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ